CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2006 MotoGP Round16 ポルトガルGPは大波乱
残り2戦で1位N.ヘイデン、2位V.ロッシの差は12ポイント。
そして迎えたポルトガルはエストリルサーキット。

PPはV.ロッシ。予選2位はチームメイトのC.エドワーズ。
ヤマハワークスの2人は完璧な予選結果に。注目のN.ヘイデンは3位。

決勝はレース序盤でD.ペドロサが同じチームのN.ヘイデンを道連れに転倒、
2人でリタイア!なんてこったい。ホンダワークスにとってはまさに悪夢。
転倒直後のヘイデンの悔しそうな姿は何とも言えないシーンでした。
今後の2人の関係は大丈夫なのだろうか??

V.ロッシは、彼曰く悪魔のような速さだったというT.エリアスと
ほぼ横一線でゴールするも1000分の2秒届かず2位。
エリアスは予選11番手からの優勝。まだまだ23歳。
初の表彰台がロッシと競り勝っての優勝とは。
コーナーではスライドしながら、なかなか熱い走りでした。

熱いと言えば3位にケニーロバーツJR。こちらは現在33歳で
2000年には20世紀最後のチャンピオンになった男。
去年のもてぎで外国人相手に少々ビビリ中の私にサラっと
サインしてくれた良いオジサン。ってオレより年下じゃないかorz。
今回良い走りだったし惜しかったねぇ。

上位が続々リタイアしたとは言え玉田が5位に入ってますね。
気付いたらランキングも中野を抜いちゃった。
中野、、、今度は1周目に不運な転倒でリアイアだものなぁ。
来年は玉田に変わって中野がコニカミノルタホンダに移籍って
噂ですが、玉田は来年MotoGPで乗ってくれるのか?

さてさて、今年の最終戦は来週末のバレンシア。
ついにロッシがヘイデンに8ポイント差をつけてランキングトップへ。
このままTHE DOCTORの6年連続チャンピオン達成か、
THE KENTUCKY KIDが逆転で久々にホンダにゼッケン1をもたらすか。
そして中野がカワサキ最後?のレースで優勝か(^^;
| motor sports | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0)
日本人頑張ってます
今年はイギリススーパーバイク選手権で清成龍一(HONDA)が
年間チャンピオンに。挑戦3年目での快挙です。
清成と言えば2003年、加藤大治郎が鈴鹿での事故で亡くなり、
その代役でMotoGPにも参戦していました。
きっとこの3年間でライディング技術も成長したのでしょうね。
まだまだ24歳。またMotoGPに戻って来て欲しい。

そして先週末、全日本ロードレスで14歳の中上貴晶(HONDA)が
史上最年少で125ccの全日本チャンプに。
今年は中学に通いながらスペインと日本を往復し、
スペイン選手権と全日本のレースに参戦中。
将来が期待されてますね。楽しみ。
| motor sports | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0)
V.ロッシがWRCにインプレッサで参戦
e-WRCの記事より
2006年FIA世界ラリー選手権(WRC)最終戦1つ前のプロペシア・ラリー・ニュージーランドへのエントリーが締め切りとなり、モトGPのスター、バレンティーノ・ロッシ(イタリア)が同イベントに出場することが正式に確認された。
MotoGPにYAMAHAから参戦中のロッシ。久々のWRC再挑戦。
今回はプライベートチームからスバルインプレッサWRCで出場。
MotoGPでのチャンピオン争いも佳境だってぇのに(笑)

ここ数年はMotoGPを辞めてフェラーリでF1に乗るって話も有りましたが
F1は面白くないと蹴ったTHE DOCTOR。WRCには未だ興味津々みたいですね。
やっぱり有る程度は自分がコントロール出来る競技がお好みのようで。
| motor sports | 17:44 | comments(0) | trackbacks(1)
S.ローブが骨折!?
今年もWRCのランキングを独走中のセバスチャン・ローブ(CITROEN)が骨折!
しかもプライベートでMTBに乗っていて転倒した時に・・・
WRCでは滅多にミスとかしない人なのに・・・

次のトルコは欠場が決定らしいですが、残り4戦で
マーカス・グロンホルム(FORD)が全勝すれば
ドライバータイトル争いも判らなくなるし、
マニュファクチャラータイトルはかなり混戦になります。
ここはFORDもマーカスも頑張って盛り上げて欲しいところ。
MotoGPもF-1も今年は色々ありますね。
何気にSuperGTも混戦だし。
| motor sports | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 MotoGP Round15 日本GP 決勝その2
GP250は今年もやったよ!青山博一(KTM)
去年に続き日本GP2連勝!
今回は序盤からゴールまで熱いレースでした。
MotoGPクラスを放送するより、こちらを放送した方が良かったね。

高橋裕紀(HONDA)はレース中盤で転倒リタイア。
トップグループを走行していただけに残念。


青山博一、大接戦を制して。

今年はKTMに移籍しての優勝だから余計に嬉しいね。

弟の青山周平(HONDA)は6位入賞。



990ccのMotoGPは今年で最後。来年からは800ccになります。
レース自体は平凡というか熱いところもなく
2年連続でカピロッシの優勝に終わり。
1〜3位も予選と同じ結果ですから、、、
3人ともイタリア人ライダーなんですね。
ランキング2位のロッシが今回2位でランキングトップの
N.ヘイデン(HONDA)が5位に終わり、12ポイント差に。
と言うかまだ5人くらいは一応可能性があるのでは?
残り2戦でタイトル争いは更に激しくなりました。

玉田(HONDA)は見せ場無く10位でフィニッシュ。

今年のもてぎでは活躍できませんでしたね。
今年はシーズン通してこの様な状況が続いてますが
来年はどうなるのかな?

中野は最終ラップあと少しというところで接触転倒。
勝負に出たのだから仕方ないか。


ゴール後、ロッシがカピロッシを祝福。


2006 MotoGP Round15 日本GP 決勝その1
2006 MotoGP Round15 日本GP 予選2日目
| motor sports | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 MotoGP Round15 日本GP 決勝その1
決勝の朝は、2時間前に着いてオープンまで現地で仮眠の予定でしたが、
我が家で世にも恐ろしい大地震の夢から覚めると2時間寝坊していました。
ダメじゃん。

本日も良い天気です。


GP125のパドック。朝のフリー走行前。


小山知良(MALAGUTI)が所属するチームのパドック。
ここにもKOYAMAXって書いてあるw。

KOYAMAXフリー走行に出発。


ランキング2位のM.カリオ(KTM)と

前戦で既に今年のタイトルを決めたA.バウティスタ(APRILIA)との一騎打ち。

接線の末に今回はM.カリオ優勝。
目の前で小さくガッツポーズしてました。


2006 MotoGP Round15 日本GP 決勝その2
2006 MotoGP Round15 日本GP 予選2日目
| motor sports | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 MotoGP Round15 日本GP 予選2日目
今年は予選2日目から観戦です。
6時前に駐車場に着き、ゲートオープンまで仮眠。
各クラスのフリー走行、予選と撮影。
なんと今年はヘアピンまでシャトルバスが回ってくれない!
チャリやキックボードを持ってこないと歩くしかないなんて。。。
結局バスが回ってくれる130RやS字辺りで終始撮影することに。

予選の結果はMotoGPもGP250も日本人選手はイマイチの
結果でしたねぇ。でも決勝はまた違うでしょう!

MotoGPのポールポジションは2年連続のL.カピロッシ(DUCATI)。


2位はV.ロッシ(YAMAHA)。


3位はM.メランドリ(HONDA)。


中野(KAWASAKI)は4位。

決勝での巻き返しに期待。
だけど今年もカピロッシ有力?

家に帰ってもまだ耳がおかしい。
MotoGPの音は結構好きだけどデカイね。
明日の決勝も楽しみ。

2006 MotoGP Round15 日本GP 決勝その1
2006 MotoGP Round15 日本GP 決勝その2
| motor sports | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 MotoGP Round15 日本GP 予選1日目
今年もやってきた日本グランプリ!
台風も良い感じで逸れてくれそう。

先週のオーストラリアでは予選2番手からポールショットを決め、
鳥肌&涙ウルウルな位にぶっちぎりの速さを魅せた中野くん。
そのあと雨降ってからバイク交換で撃沈してしまったけど今回こそは!!

そんな予選初日。
フリー走行のみのMotoGPクラスでは中野がロッシに次いで2番手タイム。
まだ判らないけど是非この調子をキープして欲しい。
いや〜、今回は是非中野に優勝してもらいたいところですけど
今年のチャンピオンシップはどうなるんでしょう??

GP250クラス予選1日目は青山兄弟が2,3位、
高橋裕紀は4位と日本勢は出だし好調!!

青山兄は今季1勝に3位が4回と安定しています。
今季2勝の高橋裕紀もケガから復帰3戦目。良い感じですね。
今回、高橋弟もスポット参戦ですね〜頑張れ高橋兄弟〜♪

中野真矢公式 http://www.shinya56.com/
青山博一公式 http://www.hiro-aoyama.com/
青山周平公式 http://www.shuhei-aaa.com/
高橋裕紀公式 http://www.dydo.co.jp/yuki/
| motor sports | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 WRC Round11 Rally Japanが終わって
今年も北海道は帯広で9/1〜3に行われました。
私は今年も観戦に行けなかった訳で、、、

今年もこれまでの10戦でスバルはかなり不本意な成績。
母国開催と言うことで巻き返しが期待されたものの、
エースのP.ソルベルグは1日目のSS4でマシントラブルが
発生し以降も度々トラブルに見舞われたようでトップから
11分以上遅れの8位で終了。。。

そのほかスバルではC.アトキンソンが約6分遅れの4位に健闘し、
今回WRカーを託された新井敏弘は9分遅れの6位。
結局、今回も波乱無くS.ローブが優勝。2位はM.グロンホルム。
1位と2位の差は5.6秒という接戦になったようですね。

スバルは今年も最後まで我慢のシーズンになるのかな。
| motor sports | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0)
やったよ中野!MotoGP オランダ
2006 MotoGP Round8 オランダGP

中野くん予選2位の自己最高タイからのスタート。
後半は3位単独走行でしたが、ラストラップの最終コーナーで
激しくトップ争いをしていたC.エドワーズ転倒(^^;。
ラッキーだけども決勝でも2位ゲット!
良いじゃないの♪このままこのまま♪
私は日本GPは行けそうに無いけど、シーズン後半に向けて
この調子を続けて欲しい。そろそろカワサキを表彰台のてっぺんに。

カタルニヤの転倒で入院したメランドリとカピロッシは
今週も参戦。大事に至らず良かったね。

V.ロッシが予選で転倒して2ヶ所骨折してたけど決勝は完走。
そんなロッシに抜かれた玉田orz。本人もショックのようで。。。
3週続けての次週7/2はイギリスGP。3週連続ってキツイだろうなあ。
しかし7/4は故加藤の大ちゃん誕生日。
玉やん!2年前の7/4に優勝したブラジルGPを思い出せ!
| motor sports | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)