CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
植村花菜ワンマンホールライブ「トイレの神様」〜関内ホール
東京、大阪、西宮と続いたツアー。
6/20の関内ホールはファイナルでした。

ここは1000人規模のホールですが、どの位埋まるのかとドキドキ。
それでも開演前にチラッと見回すと客入りはまずまずな様で
ちょっと安堵感。
毎度インストアライブをはじめ、来ている人は自分も含めて
おじさん率高いなと思っていたけどこの日はいつもより
女性が多い気もして嬉しく。やはり同性のファンは大切。

開演時間より少し遅れて「サンシャインストーリー」から
ライブは始まり「シャララ」と続く。いつもの自由な感じのMCを
織り交ぜながら、バンドっぽいポップな曲、ギターのみで
聴かせる曲を繰り出す。やはり持ち味はギター弾き語りだと
思うのですが、バンド編成ならきっとやってくれるだろうと
思っていた「わたしはじめ」。今だに仕事中とか頭の中で駆け巡り、
思わず口ずさみそうになってます(^_^;)

「恋の魔法」はいつもとアレンジを変えてボサノバ風に。

本編の締めは「トイレの神様」
この曲を聴いて会場に足を運んでくれた方もいるでしょう。
歌う前にこの曲に込められた想い、そして自分の歌を聴いてくれる
方々への感謝の気持ちを語る姿に、貴女の歌声に癒され、
歌う姿に励まされているおじさんの方こそ感謝感激なんですよ。
と、熱いものが込み上げてきたと思ったら始まる「トイレの神様」
前回の渋谷と同じ展開に嵌っている私なのである。

アンコールはバンド全員で「ミルクティー」。私が嵌るきっかけの曲。
そして最後に一人で「花」を弾き語り。
「花」は2ndアルバムの曲ではありますがラストにこの2曲を選ぶあたりは
何だか自身のスタイルの原点を大切にしているよう。
今の事務所になってちょっとポップ寄りですしね。

席は前の方でしたが終始ギタリストの方の姿が見えなかったのはちと残念。
そんな席なので音響云々の方は。。。肝心のボーカルが若干聞き取り難かった
のは席のせい?

最後はグッズ購入者のみ本人と握手。握手をするのは何度目だろう。
こんな事が出来るのもこれが最後になるのかどうか。
昨年末にあった私事で恐縮ですがのイベントで曲を使わせて頂いた事の
お礼を伝え、これからも頑張ってと言う事が精一杯でしたが、
とにかくこれからも永く歌い続けていただきたい。
今回も只々それを願うのでした。

この日の模様は7/10にMUSIC ON! TVで放送されるらしい。。。
スカパー大開放デーじゃない日だ。あぁ、悩む。。。
| music/Live! | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0)
植村花菜 ふたつのかけら in 渋谷 PLEASURE PLEASURE
私自身は久々となる植村花菜ライブ。

渋谷のPLEASURE PLEASUREという新しめの小さなホール。
元は映画館だったそうです。
私は18:30〜と21:00〜の2ステージあるうちの21:00の方に参加。
平日にこの時間はホント助かります。それでも会場に着いたのは
ギリギリでした(^_^;)

席は真ん中より前目の真ん中辺りで見やすい場所。
そこそこ間近で歌を聴けます。上がります。

ライブは「紙ヒコーキ」からスタート。
久々に聴くお気に入りの柔らかくて程良い力加減の歌声。
スゥーっとします。今回はキーボード、パーカッション、
ウッドベースとアコースティックな編成で
彼女の声もギターも良く聴こえる。

「ミルクティー」「キセキ」「Only You」の定番に
「BLESS」「月のない夜」「ラストランゲージ」「ありがと。」
新しいところでは「猪名川」「マスカラ」を。
「猪名川」は生で聞きたかったので嬉しい。

「トイレの神様」の前に語ってくれた話におじさん涙ほろり。
メジャーデビュー5周年を控え、このところミニアルバムが
続いていただけに良い曲を作られてホント良かった。
次はフルアルバム出してくれるかな?

最後は「花」で締めて、、、それでも鳴り止まない手拍子に
まさかのダブルアンコール。みんなのリクエストを聞きながら
悩んで選んだ曲は「あなたのその笑顔はいいヒントになる」
みな総立ちで手拍子の盛り上がったラスト。
全体的にとても充実した1時間半を過ごせました。

6月のホールツアーはバンドっぽい構成らしいので選曲自体も
違うだろうし、同じ曲でも違うアレンジを楽しめるのでしょう。
でもね〜わたしゃアコースティックな感じが好きだなぁ(^^;
次回も楽しみです。
| music/Live! | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)
再結成のMR.BIG 〜横浜アリーナ
武道館のチケットは取り損ねましたが、
追加公演の横浜アリーナへ。

歳は取れども、やはりMR.BIGはこのメンバー。
全体的に落ち着いた感じもあるけれど
PaulとBillyの掛け合いを観られるのも嬉しい。
大体のナンバーは演ってくれたのでは。
席は遠かったけど、インフル騒ぎも有ったしで
無事に観る事が出来てよかった。
MR.BIGならそのうちDVDも出るよね(^^;

>>追記
と言うことで発売されたらしい。やはり武道館でしたね。
バック・トゥ・武道館 [DVD]
バック・トゥ・武道館 [DVD]
| music/Live! | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A 〜NEXT LEVEL〜初日
今年はさいたまスーパーアリーナからスタート。
去年は代々木からだったので2年ぶり。
私の席は初の400LVでしたorz
もうアリーナ席前方に行く事は叶わないのか。。。

4/8に11周年を迎え新作アルバムは「NEXT LEVEL」。
このアルバム結構良い感じですのでツアーもなかなか。
前回のCDLが好評だった影響を感じるセットリストでもあります。

今回のツアーは間にa-nationを挟んで10月まで。
関東ではこの後5月横浜、6月代々木、10月また代々木。
途中、夏辺りに新曲出すのだろうか?

NEXT LEVEL【初回限定生産】(2CD+DVD)(ジャケットA)
NEXT LEVEL【初回限定生産】(2CD+DVD)(ジャケットA)

ayumi hamasaki PREMIUM COUNTDOWN LIVE 2008-2009 A [DVD]
ayumi hamasaki PREMIUM COUNTDOWN LIVE 2008-2009 A [DVD]
| music/Live! | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0)
ayumi hamasaki PREMIUM COUNTDOWN LIVE 2008-2009 A
前々回は「ベストオブカウントダウン」、
前回は「アニバーサリー」、今回は「プレミアム」。
もうね、煽ってます。煽られてます。
しかも今回は3時間半やりますと。


始まりはアジアな感じで中国の獅子舞?の演出から。
新曲で始まり、前半は昔からのファンを喜ばせるような選曲も多く、
「POWDER SNOW」「SCAR」「Naturally」「And Then」等々盛り沢山♪
後半は定番も交えセットリストも良かったように思う。
「Trauma」「independent」「flower garden」でも踊れたしねぇ。
しかし「Who...」はカウントダウンでは初めて?

ここ最近、代々木の2階で観ることが多くなりorz今回も2階席。
去年のツアーは1階と2階で観たのですが、やはり2階だと
音響が良くないのかボーカルがよく聞こえない。
声出てないのか?と思うのですが、1階やアリーナだと
そうでもないみたい。

今回も気になるのがよっちゃんのトラ目のレスポール。
あれ良い音だよなぁ。ギターソロのコーナー?では痺れました。
そして最近のよっちゃん、MCの腕が上がったような気がする。
DVDが楽しみになりますw
浜崎さん本人もMCで言ってましたが今回は紅白で失敗したのですか。
今まで紅白で歌ってるのって殆ど観た事無いけど
今回はちょっと観てみたかったな(^^;

先日の怪我が心配されましたが、ライブは無事に終了。
かえって色々言われるんじゃないかと心配なくらい元気なお姿。
3時間半お疲れ。自分もお疲れ。確かにプレミアムな内容でした。

さて毎年、年末年始にアルバムを発売し、春からツアーという
パターンでしたが今年はどうするんだろ?
| music/Live! | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)
EXTREME 〜Take Us Alive Tour 2008〜渋谷C.C.レモンホール
2005年1月以来の来日!
レモンは前の名前の頃も含めて初めて。
出来ればライブハウスでやってほしかった(^_^;)
このくらいのキャパならAXかBLITZが良いなぁ。

でも席はそんなに遠く無かったのでNuno様のプレイも良く見えた。
相変わらず立ち振る舞いがカッコイイです。
「He-man Woman Hater」の出だしあたりの演出も
とても彼ららしくて良い。

他には「Midnight Express」「Cupid's Dead」
「Am I Ever Gonna Change?」辺りが今回の私の壷。
セットリストは新作も含め、各アルバムから満遍ない選曲。

恍惚の2時間余りはあっという間に過ぎ、
最後の去り際もステージ降りて握手したりのサービス。
握手できた人たち、良い思い出になるよなぁ。ウラヤマシイ。

会場では最終日のチケットが売っていてムラムラした
のですがその日は既に会社の忘年会が、、、嗚呼無念。
結局はその忘年会も仕事で行けなかったのですが(^^;

またの来日を楽しみに。

今回NunoのエレキはずっとN4。
嗚呼私のウチにもN4を"飾り"たい(汗)

(追記)
ネット見てると大阪ではQueenのメドレーも有ったようで、、、
羨ましい話ですねー。

2005年のEXTREME SHIBUYA-AX(1/13)

サウダージ・デ・ロック
Saudades de Rock
| music/Live! | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
Do As Infinity LIVEツアー 赤坂BLITZ(11/12)
名古屋、大阪に続いて、赤坂BLITZは3days。私は3日目に。
新しくなった赤ブリは初めて。サカスとかも出来たし、
よく周りを見渡すと変わったのですねぇ。

仕事帰りのサラリーマンに優しい19:30開演。
時間には充分間に合うことが出来た。
この日のオープニングアクトは高杉さと美。
デビュー曲や新曲と計3曲。デビューして2年目でしたっけ。

さて肝心のDAIは。
今回は事前にネットでやって欲しい曲を募集した中のセットリスト。
私としては定番の曲では有るけれどファンになったきっかけの
「Desire」を再び聴けたのが何とも言えない嬉しさ。
「遠雷」「柊」「空想旅団」あたりも嬉しい選曲。
いや「遠雷」はかなり嬉しい。この曲も人気あるんだな。
他にも聴きたい曲は有ったけど、ほぼ満足なセットリスト。
今回の伴ちゃん、なかなか声も出ているじゃないか。

ステージ前へと少しでも、と行く元気は無くなってきたけど、
やっぱりライブはオールスタンディングが良いねぇ。
理屈なんてどうでも良く、この人たちのライブは楽しい。
今は復活を素直に喜ぼう。来年は全国ツアーも有るし楽しみです。
| music/Live! | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0)
Do As Infinity FREE LIVE -FREE SOUL! FREE SPIRITS!-
本格再始動は無料ライブから。DoAsらしい再スタート。

仕事終わって急いで代々木公園へ。
会場に着いたのは開演直前で前座のmoumoonには間に合わず。
どんな曲をやる人達なのか見てみたかった。
狭い会場には既にかなりの人、人、人。。。
なので私は後ろの方から爪先立ち。

ほぼ予定通りの時間に「new world」で始まった。
ああ、またこの人たちのライブが観れたよ。
バックには新しい人も居て、未完成な感じもしたけど、
二人のMCは相変わらずだ。
1. new world
2. 遠くまで
3. 陽のあたる坂道
4. 深い森
5. Yesterday & Today
6. 本日ハ晴天ナリ
7. 冒険者たち
8. SUMMER DAYS
〜アンコール〜
9. Week!
10. あいのうた
今年のa-nationでも雨の中で「本日ハ晴天ナリ」、
今回も雨なのに「本日ハ晴天ナリ」(^^;
アンコールのラストはいつものように「あいのうた」
短かったけど、遠かったけど、いい時間を過ごせた。

事情はどうあれ、とにかく、、、DoAs復活。
おかえりなさいませ。

帰りに貰った紙袋。

終演後、人ごみで大混乱の中を配っている方へ
押し流されていたら偶然のように目の前に。
誰が悪いのか判りませんが、無法地帯と化したような
大混乱は段取りがちとヤバかった。

次は赤坂BLITZでオールスタンディング♪
もちろん、屋根付。
次は新曲も聴けるのだろうか??
| music/Live! | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0)
ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008 ~ 10th Anniversary ~ 国内最終

16時の開演時間から20分ほど遅れて「takin' 2 myself」から。
よっちゃんがライブ前半で使ってたゴールドトップのレスポールは
相変わらず良い感じ。今回もセットリストに変わりは無く、
「evolution」の歌詞を間違えつつ(^^;17:45頃には本編終了。
初日や4/8と比べると歌も何となく自然で落ち着いた感じ。

アンコール待ちの間にはいつものようにAロゴが踊る映像。
ツアーで回った各地に因んだAロゴなどなどが流れてた。

そして本編と変わらない位の時間をかけたアンコールが始まる訳で。。。w
バラードを2曲続けた後に、恒例のMCタイム。
各地でMC中にアカペラで歌った曲のダイジェストを映像で。
そういや自分が行った日はアカペラのコーナー無かったんだよねぇ。
「monochrome」を演った日も有ったんだ。チョットウラヤマシイ。
ちなみに最終日はリクエストでもダントツ1位だったと言う「who...」
やはりこの曲は別格か。

この後はみんなで各階に分かれて「おーめーでーとーうー」のウェーブ。
私は「でー」の北スタンド1階でした(^^;

最後は年末のカウントダウンからずっと「MY ALL」の振付け講師を担当していた
ダンサーのジンがステージ上から降りてくるサプライズ。
カウントダウンから比べると教え方とか話も随分慣れてきた。
そしてあゆの「せーのっ」の後に観客みんなで「ジン、ありがとう」。
思わず涙ぐんだジンにあゆも貰い泣き。私もちょっと目がウルウル。

ラストの「MY ALL」では本人も涙ぐみながら歌い、
ライブが終わったのは19:10位だったか。。。

しかし今回のMC中のよっちゃんは今まで観た中では一番面白かった
かもしれない。涙出るほど笑わせてもらった。
どうかDVD(Blu-rayでも可)にはMCを全て入れて欲しいw
でも2時間半以上のライブだったからカット多そうだなorz

4/5から始まったこのツアー。a-nationを挟んで秋には
香港、上海、台北へと続きますが、国内はこれで終わり。
早くも次のライブが待ち遠しけれども、
ちょっとは休んでも良いんでない?(^^;
| music/Live! | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0)
木村カエラ LIVE TOUR 2008 「+1」 〜大宮ソニックシティ
今回のツアーの中では東京周辺唯一の週末公演Death!

大宮ソニックシティの大ホールに行くのは初めて。
今までソニックシティの何処にあるのかも知りませんでした(^^;
キャパは約2,500人と想像していたよりは小さいところ。
でも今回の席は1階のかなり後方だったのでステージはやや遠め。

まだツアー中なのでセトリなどは省くとして今回も
カエラさんクネクネ踊って、跳んで、拳を挙げて、
こちらも気分爽快な楽しいライブ。
いや〜ホント気持ちイイ〜な2時間でした。
私の腕の筋肉痛は2日後の5/26からを予定しています。

MCでは大宮の名物?として鉄道博物館の話が。
そういえばそんなものが出来ていたね。他に何か無いか!?
私も大宮アルディージャくらいしか思い付かないけど、、、
しかし、大宮は遠いと思っていたらトンネル通ってあっと言う間
だった、と言っていたが、そのトンネルは何処!?
もしかして新宿と池袋の間の新しく開通したところっすか?(^^;

近頃のツアーはホール中心になりましたが、やはりこの人は
ライブハウスが合っているんじゃないかと想像。
これまで野音、武道館しか行ってないので次はライブハウスで見たい。
というかあの一番盛り上がってる前の方に行きたい(^^;

このツアーはキレートレモンPresents。

終了後に一人一本プレゼント。
| music/Live! | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0)