CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
EXTREME 『PORNOGRAFFITTI JAPAN TOUR 2012』〜東京ドームシティホール(4/16)
'89発売の2ndアルバム「PORNOGRAFFITTI」を再現するライブ。
前回の来日は2008年?3年半ぶりかな?

開園時間を少し過ぎたところでメンバー登場。
1曲目の出だしからマイクを観客に向けるゲイリー、、、嫌な予感。。。
いやぁこの日まで何やってたの!?って位、声が出てない。。。

この後もギターアンプから音が出なくなるとかトラブルも多々有り、、、
やっぱり初日はリハーサルだったのだろうか?(汗
と言う何ともいえない展開。

観客に歌わせるのも良いけど、やり過ぎは良くないなぁ。
「More Than Words」なんて殆ど歌って無いのでは?(^^;

で、アルバムの曲順通りに演奏し、何となく始まったアンコールは
ステージ上でメンバーが集まって相談した結果、
「Play With Me」「Rest in Peace」「Cupid's Dead」
「Take Us Alive」と他のアルバムから。
客席からは「Warheads」の声も有ったけどヌーノから
却下されてしまったw

ヌーノも途中で指を怪我した様な雰囲気だったのですが
そのお姿、ギタープレイをたっぷり堪能させて頂いた。
相変わらずのかっこ良さである。

ゲイリーも後半はちょっと盛り返したけど、
まあもうちょっと頑張って欲しいねぇ。
見た目や動きは相変わらずで良いんだけど。

パットもまた肥えた感じですが、
今回も綺麗なコーラスでございました。
コーラスの入れ方が素敵なのもこのバンドの良いところ。

しかし、このホール、音もイマイチなんですかねー。
やっぱ追加の渋公に行きたかったなぁ。

初日は厳し目な公演でしたけど、2日目以降はどうだったんだろ?
まあ何はともあれ、彼らのライブを観られるのは幸せだ。
そして2ndアルバムの捨て曲の無さ加減を再確認した次第。

このあとはモスクワでしたっけ。
はよう新作をー。
そして万全な状態で来日をー。


ポルノグラフィティ
ポルノグラフィティ
| music/Live! | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0)
<< 幸手権現堂の桜と
BRZ試乗 >>
スポンサーサイト
| - | 00:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rac.jugem.cc/trackback/957
トラックバック