CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
京都にて新撰組の足跡を辿る〜その1
電車を乗り継ぎ阪急大宮駅を降り、壬生へ。
京都へ行ったら絶対に行こうと思っていた。

私は土方歳三が大好きで、、、
と言っても本人がどんな人だったのかは判りませんが。。。
伊庭八郎と共に幕末の人物としては私の中では双璧であります。

土方歳三と言えば新撰組。京都の壬生は新撰組の屯所があったところ。

始めに着いたのは光縁寺。
ここには新撰組隊士の墓が二番目に多い所だそうな。


そして壬生寺。始めに屯所が設けられた寺。
やっとここに来たかと思うと感慨深い。

隊士の墓所、壬生塚には近藤勇の像もあり、その脇には
新撰組ファン?の気持ちが綴られた絵馬がたくさん。
壬生寺の向かいには新徳寺もありますが、こちらは境内に入れず。

続いて初代局長芹沢鴨らが宿舎として使っていた八木邸へ。

入り口の受付で1000円払い、ガイドさんが説明してくれる。
芹沢鴨が暗殺された時の模様を、判りやすく解説。
土方らが切り込んだ際の刀傷も見る事が出来た。
内緒だが内心少々舞い上がり気味である。

最後に抹茶と饅頭を頂く。
何だかホッとするひととき。

これで1000円は安いのか?私にとっては安いような気がした(笑)

そして向いにある前川邸へ続くのであった。
| no genre | 00:59 | comments(4) | trackbacks(1)
<< ついに本気の対戦が実現!
京都にて新撰組の足跡を辿る〜その2 >>
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | -
コメント
新撰組とか私はよく分からないですが、
歴史好きにはたまらないものがあるんでしょうな♪
いい経験だ〜
| akkon | 2007/12/12 5:22 AM |
いや〜ホントたまりませんでしたよ〜♪
今度はもう少し冷静にじっくり見物したいものですw
| tomo | 2007/12/13 1:02 AM |
や〜ひさしぶり〜
行きたいよ〜ココ

今、もう一度「萌えよ・・・」ちがった、
「燃えよ剣」おさらいしてたのだ〜
おもしろいよ〜。

家の近くは多摩道場ですなあ〜
| Junny | 2008/06/30 2:54 AM |
どもども。お久しぶり〜
燃えよ剣はおもろいよねぇ。
夏に向けて準備は着々ですか!?

そうそう、そちらは出生地が近いよね♪
| tomo | 2008/07/01 1:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rac.jugem.cc/trackback/603
トラックバック
「北天幻桜」サブキャラのご紹介
「北天幻桜〜土方雪想夢〜」は、題名どおり新選組副長土方歳三の、 蝦夷地での最後のひと時を描いた物語です。 土方を取り巻いた、沖田総司、近藤勇、山南敬介、明里など新選組の物語では おなじみの有名どころはもちろん物語を影になり日向になり支えてくれる わ
| 酒と桜と泪と芝居 | 2008/01/29 11:04 PM |