CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2013 J1 最終節 vs C大阪
勝てばACL出場。
最近の悪い流れを断ち切って何とか今年も叶えたい。


この日のチケットは売り切れ。
試合直前に南ゴール裏でホーム側から緩衝地帯側に席が
少し拡げられた様に見えたけどどうだったのだろう?

このスタジアムでレッズとして。彼の最後の試合。


選手入場ではゴール裏も指定も関係なく皆で立ち上がって「威風堂々」を。






スタンドから「赤き血のイレブン」の歌声が響く中キックオフ。

24分に元気が右から振り抜いたシュートで先制!
しかしピンチも続き、追い付かれ、、、
そこそこ頑張っている様に見えたけど
前半ロスタイムに勝ち越されてからはもうね。。。

失点の度に肩を落とす興梠の後ろ姿が目に焼き付く。

3枚目の交代枠には直輝。
直輝のプレーは位置取り、囮になる動き等にらしさが
出ていて久々に良い動きの彼が観られたか。
最後の精度が欲しいところでしたが来期に期待。
次の「山田」として飛躍を願ってるよ浦和のハート。

やはり昨年の様にはいかなかった。
暢久の出場も叶わず。

9月、そして11月以降のマルシオを欠いた中で
見せる不調は中盤での踏ん張りが効かず、
押し込まれたり、あさっり裏を取られる辺りか。
結局ラスト4試合では15失点。
総得点がJ1クラブ1位でもこれではさすがに。
最近見えてきた課題でもないので来年どれだけ
改善できるのか判らないけど信じるしかないか。

様々な想いを乗せてブーイングと拍手の中、一同の挨拶。


「運任せの弱気な監督 内部昇格のGMに俺達の夢は本当に託せるのか?来季は結果で示せ!」
でも運任せなのだろうか。試合後のコメントで
運が云々は良く言っていましたけど。

そして今シーズン限りでクラブを去る3人の挨拶。



野田、永田拓はまだまだ若いし、新天地での活躍を。

暢久、次どうするのか判らないけどお疲れ様でした。
どの道を選ぶのか。現役まだ出来るよね(^^;


お別れのビジュアル。

こんな感じ。

1994〜2013年。20年間の感謝を込めて。

歴代ユニを掲げる方も。





「またな浦和のヤマ」


集合写真の撮影。


永田拓の胴上げ。


野田の胴上げ。


暢久の胴上げ。


最後にゴール裏へ行きユニを。


セレモニー後はこのメッセージ。


「2ステージ制 成否の判断基準を具体的な数値で示せ!その責任者も明確にせよ!」


さて2013シーズンはこれにて終了。
久々に出場し、やっぱりACLは楽しい。の想いを強く。
アウェイでタイに行けたのも良い経験になりました。
また強くなって行こう。そして再びアジアの頂点へ。

私個人は今シーズン計28試合に参戦。
リーグ戦ホーム全17試合、アウェイ3試合。
ACLホーム3試合、アウェイ1試合。
ナビ杯ホーム2試合。天皇杯2試合と。
ホーム公式戦の全てに行くのは仕事柄なかなか出来ないので嬉しい限り。

でも全て指定席と言うのはそろそろ懐に厳しい(^^;
来シーズンは席を見直して少し抑えないとねぇ(汗)
それに最近遠ざかってるけどレディースの試合にも行きたい。
| soccer2013 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
<< 2013 J1 第32節 vs 川崎
ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 ~上野の森美術館(12/15) >>
スポンサーサイト
| - | 23:14 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rac.jugem.cc/trackback/1066
トラックバック