CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
VAN HALEN 〜東京ドーム 2013.6.21
ボーカルにDavid Lee Rothが復帰しての来日。
元々は昨年11月に来日予定でしたが
エディの病気により延期され遂に実現。
DIAMOND DAVEがVAN HALENの一員としてやってきた。

デイブを観るのは'88にDLRバンドとして来日し、
武道館でスタッフの担いだサーフィンボードに
乗ってステージの周りを回ってた時以来かな。

VAN HALENを観るのは初めて。
そもそもVAN HALENはサミーやゲイリーでは
しっくり来ないんですよねぇ(^^;
今回ベースはマイケルアンソニーではなく
エディの息子です。これは致し方ないか。
アンソニーのあのコーラス、Jack Daniel's
ベースも捨て難いのだが。

昨年発表したアルバム以外ではデイヴ時代の
「Somebody Get Me A Doctor」「JUMP」
「You Really Got Me」辺りのナンバーも多く、
たっぷりと楽しませてくれた。
「Icecream Man」のアレンジはまあアレでも
良いかと思いましたが「Panama」
「Hot For Teacher」はも少しオリジナル寄りの
アレンジで聴きたかったかな。

あとはやはりエディのギターソロ。
「Eruption」も欲しかったけど、
このソロを観られたのも一生モノだな。
歳は取ってもフレーズのらしさは変わらない。

そういえばギターソロでのエディのイメージは
ギターヘッドの弦に煙草挟んで・・・なんだけど
こういうのはもう観られないのだろうな(^^;

このライブ。ビデオ写真撮影がOKだったようなのですが、
VAN HALEN側からの要望でOKになったのですね。

素敵な事だけど、アリーナだと前の席の人の液晶が
ちょっと邪魔だったり(^^;贅沢な事ですけどね(^^;


今回は仕事帰りでしたので開演前のグッズ購入ならず、
終演後も大行列で断念しました。グッズ欲しかったなぁ。

しかしもうデイヴがいるVAN HALENは観られないかと思っていた。
チケットも高価だし東京ドームという会場も残念感高いので
見送ろうと思っていたのですがチケットを取っていただき
本当に有り難い思いが出来ました。感謝です。
| music/Live! | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
<< 三木監督の「俺俺」
攻殻機動隊ARISE 1 >>
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rac.jugem.cc/trackback/1030
トラックバック