CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
志賀高原で体育会的にスキー
ここも久々だなぁ。の志賀高原。
と言っても広い広い志賀高原。
前回行ったときは横手山しか滑っていないので
殆どが初めてのコース。

今回は16PSメンバーの方とご一緒に。
志賀高原チャレンジというものに挑戦。
更に志賀マイスターとも言うべき
この広いゲレンデを熟知した方も同行。
いやはやどう滑ったかも覚えていませんが
9時過ぎから16時まで30数本のリフトを乗継ぎ
横手山、熊の湯を残して志賀高原チャレンジの
対象リフトに全て乗ることが出来ました。
体力的にも技術的にもきつかったけど
良い経験をさせて頂きありがたい事です。

1日目の昼はインドカレー食べ放題。

休憩でコーヒーなど。


1日目クタクタで終了〜


そして今回の宿は志賀から少し下って湯田中温泉からも
ほど近い角間温泉。近年の温泉の中では一番良い感触。

夜は湯田中にてちゃんこ鍋。


2日目
全身筋肉痛の身ですが残りの熊の湯、横手山攻略へ(^^;
しかし横手山山頂は悪天候の為、上まで行けず
下でまったりと滑りつつ昼は横手山下で鍋焼きうどん。

体も温まり旨し。

周りはいい天気なんだけど結局横手山山頂は
ついぞ晴れませんでした。。。
山頂のパン屋に行けなかったのが心残り。
また来ないとね。

午後には帰路につき途中で角間温泉「とらやの湯傳習館」。
駐車場には山羊など居たり。


今回の2日間、同行してくださったご夫妻に
お世話になりっぱなしで・・・ありがとうございました。

ちなみに志賀高原チャレンジのベースとなっている仕組み。

skiline.ccでユーザ登録し、リフト券の一番下に書いてある
番号をサイトで入力すると自分が乗ったリフトや標高差が
折れ線グラフで判ります。
このリフト券は東日本では丸沼も同じみたいなので
今度久しぶりに丸沼にも行ってみようか。
| sports | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
<< パルコール嬬恋とスバル
猪苗代と東山温泉と >>
スポンサーサイト
| - | 00:04 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rac.jugem.cc/trackback/1000
トラックバック