CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR 〜A BEST LIVE〜 代々木(7/28)
来ちゃった。

今年もアリーナツアーに。

何せツアーファイナルの聖地代々木ですし。
何せ今年は15周年ですし。

久々によっちゃん側の北スタンド。

15周年という事で例年のアリーナツアーと違い、
ツアータイトル通りのベスト的な選曲。

「A Song for XX」から開演。
2曲目で「Memorial Address」には少々驚きつつも、
やっぱりこれは良い歌(ゼンハンハテビョウシナシデキキタイワー)。
「Fly high」は振り付け忘れ気味で戸惑うオジサン。
そして「No way to say」「Voyage」を選びましたか。

アンコールには「teddy bear」。
これ予想していなかったのでチト嬉しい。
しかし「Trauma」やりませんね^^;

アンコールには「Who...」も。
2001年のドームツアーから長い間ラストはこの曲でしたので、
終わりに「Who...」は当時を思い起こし心に沁みます。
と言うかドームツアーが12年前だとかもうそんな前って。。。

これで終わりかと思いきや、ラストにもう一曲「MY ALL」。

今年もこの一時を堪能。
ありがとうございました。

さて私の隠れメイン、よっちゃんのギタープレイ。
今回は割と近めで観られて良かったっす。
今年は辛い時も有りましたがお疲れ様でした。

しかしよっちゃん体型キープしとるなぁ。
| music/Live! | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0)
VAN HALEN 〜東京ドーム 2013.6.21
ボーカルにDavid Lee Rothが復帰しての来日。
元々は昨年11月に来日予定でしたが
エディの病気により延期され遂に実現。
DIAMOND DAVEがVAN HALENの一員としてやってきた。

デイブを観るのは'88にDLRバンドとして来日し、
武道館でスタッフの担いだサーフィンボードに
乗ってステージの周りを回ってた時以来かな。

VAN HALENを観るのは初めて。
そもそもVAN HALENはサミーやゲイリーでは
しっくり来ないんですよねぇ(^^;
今回ベースはマイケルアンソニーではなく
エディの息子です。これは致し方ないか。
アンソニーのあのコーラス、Jack Daniel's
ベースも捨て難いのだが。

昨年発表したアルバム以外ではデイヴ時代の
「Somebody Get Me A Doctor」「JUMP」
「You Really Got Me」辺りのナンバーも多く、
たっぷりと楽しませてくれた。
「Icecream Man」のアレンジはまあアレでも
良いかと思いましたが「Panama」
「Hot For Teacher」はも少しオリジナル寄りの
アレンジで聴きたかったかな。

あとはやはりエディのギターソロ。
「Eruption」も欲しかったけど、
このソロを観られたのも一生モノだな。
歳は取ってもフレーズのらしさは変わらない。

そういえばギターソロでのエディのイメージは
ギターヘッドの弦に煙草挟んで・・・なんだけど
こういうのはもう観られないのだろうな(^^;

このライブ。ビデオ写真撮影がOKだったようなのですが、
VAN HALEN側からの要望でOKになったのですね。

素敵な事だけど、アリーナだと前の席の人の液晶が
ちょっと邪魔だったり(^^;贅沢な事ですけどね(^^;


今回は仕事帰りでしたので開演前のグッズ購入ならず、
終演後も大行列で断念しました。グッズ欲しかったなぁ。

しかしもうデイヴがいるVAN HALENは観られないかと思っていた。
チケットも高価だし東京ドームという会場も残念感高いので
見送ろうと思っていたのですがチケットを取っていただき
本当に有り難い思いが出来ました。感謝です。
| music/Live! | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
Ayumi Hamasaki ARENA TOUR 2012 〜HOTEL Love Songs〜 代々木(10/10)
10/10、聖地代々木2daysの1日目はツアーファイナルの前日。
急遽行ける事になりました。代々木も何だか久々だ。

HOTEL Love Songsは昨年企画されていたツアーでしたが
震災のため昨年は全面差し替えという話でしたな。
と言う事で今回のセットリストは昨年のアルバムが中心。
懐かし目なところだとappears。Step Youも懐かしい方に
入ってきたか。あとは定番のSurreal〜evolution〜Surreal。
そしてまだまだBoys & Girlsは欠かさないのだねぇ。

座長ベイべは今回かなり歌っているという印象。
ツアーも終わりのこの時期でもありますが、
キーはともかく近年の中ではだいぶ声も出てます。
この演出では歌う事自体が無理では?って言う
シーンが毎度有りますが今回はそういった演出も無く、
歌う事に重点を置いているように感じられ嬉しい。

私の隠れメインでもあるよっちゃんの
ギターソロコーナーも堪能。
smoke on the waterっぽいメロディとか
弾くヨッちゃんにもううっとり(違)

コーラスからpecoさん、ダンサーではGOMIさんも
居なくなりかなり顔ぶれの変わったダンサー達。
GOMIさんは存在感有って良かったのだけどなぁ。
その中でもSUBARUが健在でホッとする。

今回はアンコールでのMCも控え目に
終幕時のマイク無し御礼も無く、
これもいつもと違う。

終演後の館内に流れるWho...のメロディに合わせて
歌いながら帰路につく女子たちの姿にもほっこり。
平日でもまだこれだけの人が集まってくれるんだなぁ。

いやー、とにかく全体的によく歌ってくれて、
行って良かったと思える内容。
こんな感じを続けて欲しい。

しかしまぁ昔は衣装替えタイムを削って歌ってくれ。
と思っていたけど、今は丁度良い休憩になってしまった
のが我ながらね・・・(^^;

A SUMMER BEST
A SUMMER BEST

LOVE (MINI ALBUM+DVD)
LOVE (MINI ALBUM+DVD)
| music/Live! | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
EXTREME 『PORNOGRAFFITTI JAPAN TOUR 2012』〜東京ドームシティホール(4/16)
'89発売の2ndアルバム「PORNOGRAFFITTI」を再現するライブ。
前回の来日は2008年?3年半ぶりかな?

開園時間を少し過ぎたところでメンバー登場。
1曲目の出だしからマイクを観客に向けるゲイリー、、、嫌な予感。。。
いやぁこの日まで何やってたの!?って位、声が出てない。。。

この後もギターアンプから音が出なくなるとかトラブルも多々有り、、、
やっぱり初日はリハーサルだったのだろうか?(汗
と言う何ともいえない展開。

観客に歌わせるのも良いけど、やり過ぎは良くないなぁ。
「More Than Words」なんて殆ど歌って無いのでは?(^^;

で、アルバムの曲順通りに演奏し、何となく始まったアンコールは
ステージ上でメンバーが集まって相談した結果、
「Play With Me」「Rest in Peace」「Cupid's Dead」
「Take Us Alive」と他のアルバムから。
客席からは「Warheads」の声も有ったけどヌーノから
却下されてしまったw

ヌーノも途中で指を怪我した様な雰囲気だったのですが
そのお姿、ギタープレイをたっぷり堪能させて頂いた。
相変わらずのかっこ良さである。

ゲイリーも後半はちょっと盛り返したけど、
まあもうちょっと頑張って欲しいねぇ。
見た目や動きは相変わらずで良いんだけど。

パットもまた肥えた感じですが、
今回も綺麗なコーラスでございました。
コーラスの入れ方が素敵なのもこのバンドの良いところ。

しかし、このホール、音もイマイチなんですかねー。
やっぱ追加の渋公に行きたかったなぁ。

初日は厳し目な公演でしたけど、2日目以降はどうだったんだろ?
まあ何はともあれ、彼らのライブを観られるのは幸せだ。
そして2ndアルバムの捨て曲の無さ加減を再確認した次第。

このあとはモスクワでしたっけ。
はよう新作をー。
そして万全な状態で来日をー。


ポルノグラフィティ
ポルノグラフィティ
| music/Live! | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0)
Do As Infinity 12th Anniversary 〜FREE SOUL! FREE SPIRITS! Vol.3〜 10/2 日比谷野音
12周年です。
途中解散も有りましたけど(^^;

DAIは7年ぶりの野音。私は2006年の木村カエラ以来。
そして何気に「FREESOUL! FREE SPIRITS!」と言うタイトルの
ライブは全て参加しているんだな(笑)

入場してグッズ売り場でマフラータオル買おうと並んだら
あと少しのところで売り切れ。何故だ!!w

曇り空だったけど雨は降らず、星空とはいかないけど、
雨の降らない野外は良いなぁ。私的には気温も丁度良く。
野音の大きさも良い。今回はCブロックだがそこそこ見える。
毎度、大渡くんとは反対側になるのが少々残念ではある。
しかし今年2度目となる伴ちゃんの美しいお姿を拝見。

今回は「科学の夜」やらなかったのは残念だけど
それ以外は概ね満足。新旧織り交ぜての2時間半弱。
「Paintful」とは意外な選曲と展開で笑えた。
ん?「Desire」「OASIS」もやってないな。ま良いか。

年末は品川でカウントダウン。
2daysでそれぞれ異なるセットリストだとか。
| music/Live! | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0)
ayumi hamasaki 〜POWER of MUSIC〜 2011 A

震災前はツアータイトルが〜HOTEL Love songs〜でしたが、
震災後に全てを見直しツアータイトルも〜POWER of MUSIC〜へ。

今までのライブには無い、歌う事に重点を置き、
演出はかなり控えめに。音楽の力を意識かな。
セットリストにもそんな気持ちが伝わってきました。

久々に聴けた私の好きな曲もあり、アレンジも変えつつ
なかなか面白い。とにかく「歌う」が中心にあるので
それがすごく嬉しい。そんなライブでございました。

客席の中心にメインステージに配置した試みも
ご本人初めてですね。これも特に代々木では
アリーナ後方の方にも優しい配置です。
私も南スタンド1階の真ん中あたりでしたが
かなり観やすかった。
よっちゃんも堪能できたしねー。

震災の影響で秋以降に延期になった公演もあり、
この聖地代々木の2日目は本来ツアーの最終日では
ありませんが、座長ベイベは号泣。

色々想う事も有ったでしょうが、多くを語らず
歌で伝えようとするそのお姿にファンの私は
ただ感動するのでした。
| music/Live! | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)
植村花菜〜Acoustic Live Tour 2011【あなたの街におジャマします】-川崎市民ホール
春のツアーは平日だったしで行けませんでしたが
このツアーでは貴重な関東の週末開催。
以前、と言っても16,7年前だと思いますがちょっとの間
仕事先でもあった新百合ヶ丘でございます。懐かしー。

しかも今回のツアーはアコースティック♪
しっとり、かつ元気な感じで良い雰囲気を味わいたい。

本人もブログで仰ってますが、ホントに小さな子供から
お年寄りまで各世代が入り乱れ、始めてきた方も多いらしく、
うれしい限り。紅白とは凄いものだなぁ。と。
10日ほど前に急遽行ける事に気付き、
慌ててチケットを購入し、結構前の席だったのですが
かなり席も埋まっていたので安心しました。
これからも世代関係なく受け入れられるシンガーで
いられますように・・・

で、まだツアー途中ですが、、、

今回の選曲なかなか良いと思います。
過去の色々なタイプの曲をやってくれ、
個人的に最低これだけは聴きたい曲ってのは
ほぼやってくれた感じ。

アンコールも最高でしたよ!響いた!

今回もライブ終了後に握手。
チビッ子とのやり取りが微笑ましい。
この調子で最後の地元川西までがんばってー。
| music/Live! | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0)
Do As Infinity LIVE TOUR 2011 〜EIGHT〜 6/11 ZeppTokyo
DAIのライブは3年ぶり。

アルバム「EIGHT」の曲を中心に。
余り聴き込んでいないのでノリどころが判らず
戸惑いもありましたが(笑)久々に腕を振り上げて
筋肉痛の予感。おじさんクタクタです。

2階席でゆったり観るのも憧れるお年頃だが、
やはりオールスタンディングは良い。
キーボードの高瀬さんの誕生日のお祝いもあり、
そこそこ近くで見られた伴ちゃんにうっとり。
相変わらずな亮おじさん(私より若いけど)の
トークに笑った2時間半。
やっぱりこの人たちのライブは楽しいわ。

今回の亮おじさん(私より若いけど)。
ギターにフライングVを使っていたけど
これは最近かな?あまり見た事無い気がするけど。
んでもってアイアンメイデンのTシャツ着てたな。
途中で何か1曲やるのかと思ってしまったよw
しかしアンコールでビール飲みながら
やってた。旨そうで羨ましかった!

この日はニコニコの生中継もあり
時折ステージ裏にニコ動の画面も映し出されたw
面白い時代になったものだ。

延期されていた仙台公演も7/22に決定。
良かったねぇ。仙台でも楽しいライブを!

仙台公演を控えているのであまり曲の話はしない方が
と思いましたが、、、
「科学の夜」。この曲は二人ともいつも気持ちが
入りまくってますけど今回もかなり入ってましたねぇ。
こっちも痺れちゃったよ!
| music/Live! | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0)
ayumi hamasaki Rock'n' Roll Circus Tour FINAL 〜7Days Special〜 の7日目
50枚目のシングル発売を記念し、
今年の春から7月にかけて行われた「Rock'n' Roll Circus Tour」
のSpecialバージョンとして、ご本人の誕生日から始まった
聖地代々木での7days Specialライブ。

私は10/11の最終日に参加です。


a nationで好評だったと言うカレー。さすがにエイネや
これまでの6日で皆食べたのかこの日は全く行列無し。

開場2時間前に着いた割には肩透かし。
一昨年のカウントダウンであと少しのところで
食べ損ねた蕎麦を思い浮かべつつ食べるグリーンカレー。

ルーは結構いけてた。

しかし数を絞ったのか開場前には売り切れだった模様。
やはり早く行って正解か。


皆のメッセージで埋め尽くされたトレーラー。


今回は南スタンド1階Gブロック。FCで当たった席としては
ここ数年では良い方。しかしまたアリーナ前方に行きたい。
じじぃも良い席で観たいのよ。
今回は南スタンド側にサブステージ、北スタンド側に
クレーンがあり、それぞれはセンターステージと繋がっている。
元々このツアーは今迄の中でも豪華なセットだったのが
更にパワーアップしてます。
30thシングル記念ライブのステージレイアウトに似ているかな。
南側のサブステージはうちらからも結構近いです。

Rock'n' Roll Circusと言う事で三人のピエロのパフォーマンスから。
一曲目はMicrophone。このツアー、アルバム「Rock'n' Roll Circus」
がメインですが、やはり痺れるのは「Memorial Address」を
歌ってくれた事。やはり良い。

最近は禁酒しているそうで、そのせいか一時期物足りなかった
声量が上がっているのではないだろうか。

おそらく新曲以外は7月までと同じセットリストだったかと。
よっちゃんは前半トラ目のレスポール。やっぱレスポールは良いな。
最近やっとその良さが判ってきたような気がする(汗)

本編に2時間半、アンコールに1時間と演出盛り沢山のライブは
無事に終了。
アンコールではソフトバンクのTVCMを再現する場面も。
このところMCの進行役はダンサーのZINさん、SUBARUさん。
よっちゃんは本格的にMC引退かf^_^;)。
一座はより一座らしくなってきた様にも見える。

最後の曲はTMNのカヴァー「SEVEN DAYS WAR」でした。

今回も3D用のカメラで撮影。映画用と言い、
普通のカメラはDVD用と言っていた。
またBlu-rayは無しですか?
と、ついで本人に聞く勇気も無いおじさんなのであった。
| music/Live! | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0)
ayumi hamasaki ARENA TOUR 2010 A 〜Rock'n'Roll Circus〜7/25代々木
7/25は、ろけろツアーのファイナル。
いや、10月の代々木7daysが追加されたのでファイナルでは
無くなったらしい。

開演時間は16:00。
NEWアルバムと同じ様に「Microphone」から。

「Memorial address」をやってくれたのは嬉しい。
が、ちょっと演出が過剰だったかなぁ。
個人的には好きな曲だけにもう少しシンプルに
聴かせて欲しい曲であります。
「until that day...」も好きな曲ですが、ツアー毎に
段々と良いアレンジになってきたような気がします。

「RED LINE for 〜TA〜」は振り付け指導有り。
こういうのも歳のせいか覚えるのが段々と大変になってきた(^^;
年々ダンサーの方々への声援も増えてきましたね。面白い。

この日はこのツアー初めてのよっちゃんのMCもあり、気付けば
20曲余りで賞味3時間。サーカスをテーマに曲の合間の演出も
多々有りましたが思いの外、長く楽しめました。

しかしチケット代も年々上がっていて苦しいところだけど、
いったい何処まで上がるんだろう?
相変わらず若い人も多く見かける事ができて心強いばかりですが、
チケット代の高騰が気になります。

私はa-nationはパスして次はシングル50枚記念の代々木7days special。
これも同じろけろツアー。今回のツアーは「Memorial address」
以降の曲、スタイルがメインのような気がしつつ、
(初期の曲はキーが辛いってのもあるかも知れませんが)
そんな2003年以降の集大成となるのか、どんな演出、セットリストに
なるのか楽しみ。

しかし50thのシングルって事は10月までにあと2枚発売?
「Together When...」を入れたらあと1枚か。

twitterを見ているとどうやらここまでの公演はDVDにならず、
10月の方がDVD化されるらしい。

| music/Live! | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0)